創業プレスリリース

2006年12月20日
株式会社 創業

 

NKBの日本初、地下鉄の駅ホーム上で
最新ニュースとハイビジョン動画広告が
見られる音声付大型映像メディアに、
創業の映像IP伝送装置「HD x1000」を提供

-ハイビジョン映像のリアルタイム伝送による
大型映像メディアの実現に寄与-

 ハイビジョン映像のIP伝送技術の先駆者である株式会社 創業(本社:東京都渋谷区、社長:丹後 洋、以下 創業)は、交通広告などを手がける株式会社NKB(本社:東京都千代田区、社長:滝 久雄、以下「NKB」)が、企画し11月20日より運用実験を開始した音声付超大型映像デジタルハイビジョンメディア「Metro Mega Wide Vision(メトロ メガ ワイド ビジョン)」にHDコーデックとVideo over IP Gatewayを一体化したQoS Video over IP 装置『HD x1000』を含む伝送システムを提供しています。

運用実験を開始した「メトロ メガ ワイド ビジョン」は、公衆回線を活用したデジタルハイビジョン対応の超大型映像メディアで、都内の専用スタジオで編集されたハイビジョン映像のニュースや広告と いったコンテンツを、みなとみらい駅にある世界最大の103v型フルハイビジョンプラズマディスプレイ(※1)にリアルタイムに配信するというものです。 創業では、この「メトロ メガ ワイド ビジョン」に映像IP伝送装置「HD x1000」を提供し、ニュースや広告といったハイビジョン映像のリアルタイム配信の実現に寄与しています。

(※1)2006年7月19日現在。業務用プラズマディスプレイとして、松下電器調べ。
創業が今回提供したHD x1000を含むハイビジョン映像IP伝送システムは、愛・地球博やトリノオリンピックなどの中継に採用されるなどの実績があるシステムで、遅延が少な く、公衆IP回線網を使って放送品質のハイビジョン映像伝送が出来ることが特徴です。今回の「メトロ メガ ワイド ビジョン」もHD x1000のリアルタイム性と、IPネットワークを使ってのハイビジョン映像伝送のクオリティが評価され採用されました。今回のシステム採用は、今後広 がっていく、ハイビジョンデジタル放送の新しい形の実現へ向けた大きな一歩といえます。

以 上
【下:ネットワークイメージ図】
【左:メディアイメージ】

地下鉄ホーム上に設置された音声付超大型映像デジタルハイビジョンメディア「Metro Mega Wide Vision(メトロ メガ ワイド ビジョン)」1号機。最新のニュースが見られる上、特定のエリアでは音声を聴く事もできる。(※写真は合成です)
詳細は、NKBのニュースリリース をご覧ください。

<ご参考・会社概要>
【株式会社創業】 http://www.big-frontiers.co.jp
社名 :
株式会社 創業
本社所在地 :
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-11-6 渋谷111ビル3F
代表者 :
代表取締役社長 丹後 洋
設立日 :
1996年7月25日
事業内容 :
顧 客ニーズと第二種電気通信事業サービス、映像伝送機器・光増幅器・光部品等の輸出入、システムインテグレートしたブロードバンド映像伝送環境・回線サービ ス等のオンデマンド提供をマッチングさせるインフォメディエータ機能とB to Bで放送品質映像によるコミュニケ-ションのためのネットワークを創造する開発機能を併せ持つプライムムーバー。

<報道関係のお問い合わせ先>
株式会社 創業 本製品に関するお問い合わせ
 
株式会社 創業 営業部
E-mail:info@big-frontiers.co.jp
TEL:03-6419-3235

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

リリースの内容について
株式会社 創業
広報担当:海藤
TEL:03-5459-3155
FAX:03-5459-3156
E-mail:midori-kaito@big-frontiers.co.jp
製品について
株式会社 創業
営業部
TEL:03-5459-3155
FAX:03-5459-3156
E-mail:info@big-frontiers.co.jp

このページの先頭へ戻る